本文へ移動

秋鮭

RSS(別ウィンドウで開きます) 

秋鮭紹介

2017-09-13
北海道では秋鮭のことを「あきあじ」と呼ばれていますが、アイヌ語では「アキチップ」と呼び秋の魚という意味です。北海道の川で生まれ、海に下ってベーリング海・アラスカを回遊し3~5年後の秋に生まれた母なる川に回帰遡上します。 8月下旬から12月にかけて海に定置網を仕掛け、川に遡上する前の元気な鮭を獲ります。

商品特長

2017-09-13
弊社商品はアニサキス中毒を防ぐために生食用フィレ加工後、急速アルコール凍結機を使用し、寿司ネタ・刺身用加工商品は3Dフリーザ凍結機を使用しています。更に、お客様の希望でトリムC「皮付け、骨なし」やトリムE「皮取り、骨なし」も製造しています。
新巻、石狩鍋、チャンチャン焼き等が有りますが、新鮮な秋鮭は昔からルイベ等生で食べられており、食感が良い上品な味わいを美味しく頂けます。
 
 
ルイベとは基本的には鮭のお刺身なのですが、冷凍した鮭を解凍せずにそのまま薄く切ってお刺身として食べるものです。溶け切らないうちに食べて、シャリシャリとした食感です。
株式会社 マルニ北海道フーズ
〒004-0802
北海道札幌市清田区里塚二条二丁目5-15
TEL.011-886-6363
FAX.011-886-6388
MAIL. info@marunifoods.com
TOPへ戻る